MENU

 

一口に女性の薄毛といっても、薄毛の原因はひとによって異なります。
簡単に自分の症状がどんなものか、どんなケアがおすすめなのかをまとめてみました。

 

薄毛の初期症状。抜け毛や頭皮トラブルがある

  • 最近抜け毛が気になりだした。
  • フケがよく出るようになった
  • 頭皮が痒い

▼ ▼ ▼

 

女性の薄毛・基礎知識
アミノ酸シャンプーor殺菌シャンプーに変えてみる


「抜け毛が増えてきた」、「フケがよくでる」、「かゆい」といった比較的早期に気がつく症状です。
まずは荒れている頭皮を整えるためにシャンプー剤を変えてみましょう。

 

いきなり育毛剤を使うよりも、まず頭皮に詰まっているよけいな皮脂や汚れを落とすこと。皮脂がついていることで、育毛剤の吸収が悪くなり、効果を実感しにくくなるからです。

 

また市販の洗浄力が強すぎるシャンプーでは刺激になりやすく、フケの原因になる場合も。
低刺激なアミノ酸系の洗浄成分が入ったシャンプーで、しっかりと洗い流すのがオススメです。

 

女性に一番多い、びまん性脱毛症

  • 抜け毛が止まらない、細毛になった
  • 頭皮が硬い
  • ボリュームが減ってペタンコに
  • 肩こりや冷えなどの症状がある

▼ ▼ ▼

 

女性の薄毛・基礎知識
女性用育毛剤で頭皮ケアをしよう


 

女性の薄毛で多いのは、いわゆる「血行不良」から頭皮に栄養が行き渡らず薄くなっていくもの。
加齢により女性ホルモンの減少や、冷え、ストレス等様々な原因で進行します。

 

男性のようにツルッとハゲるよりも、全体的に毛が細くなっていき間引くように量が減り、ボリュームダウン・ペタンコになるのが特徴。
女性に一番多い脱毛症が「びまん性脱毛症といわれています「

 

硬くなった頭皮のケアや毛根の代謝を促進する成分入りの育毛剤を選びましょう。
また、頭皮への刺激をさけるために、アルコール・香料・パラベンなどが不使用のものだとなお良いですね。

 

産後の抜け毛が止まらない・・・分娩後脱毛症

  • 抜け毛だけでなく、分け目やつむじが薄く目立つ
  • 前髪や生え際が抜けて生えてこない
  • 出産後一年たっても抜け毛が収まらない。

こんな症状があったら・・・

▼ ▼ ▼

 

女性の薄毛・基礎知識
授乳中(または妊娠中)でも使える安心の育毛剤でケアしよう


産後は多くの女性が抜け毛を経験します。
そのため、通常は放っておいても抜け毛は減り、また新しい髪の毛が生えてくるのですが、中には一年たっても治らない方もいます。
心配な方は育毛剤でのケアをして、頭皮の環境を整え、新しい健康な髪が生える土台を作っておくといいですね。

 

病院での相談という手もありますが、授乳中や妊娠中の方は薄毛治療につかわれる薬を使用することができない場合があります。
診察を受けたい場合は、今授乳中であることなどをしっかりと説明しましょう。

 

 

 

突然毛が抜け落ちる円形脱毛症

  • なんの全長もなく突然1つ(または複数)の脱毛した。
  • 抜けてしまった部分の皮膚はすべすべとしている
  • 頭の毛だけでなく、まゆげやまつげなども抜ける
  • 禿げた部分の周囲の毛をひっぱるとするりと抜ける。痛みもない。

こんな症状があったら・・・

▼ ▼ ▼

 

女性の薄毛・基礎知識
皮膚科やや薄毛クリニックで診察してもらいましょう


円形脱毛症はなんの前触れもなく、突然一部分の毛が抜け落ちてしまう症状です。
状態によっては一つだけでなく2つや複数、または全体的に抜け落ちてしまう場合もあります。頭皮以外の眉毛やまつげも抜け落ちることもあります。

 

円形脱毛症が疑われる場合は、やみくもに育毛剤を使うよりも、早急に医師の診察を受けたほうが良いでしょう。

 

原因はストレスやアトピー、アレルギーなどが主に言われていますが、自己診断ではわかりません。
皮膚科医を選ぶ時は、できるだけ地域の口コミなどを見て、頭髪に詳しい医者を選ぶほうが良いですね。

 

どこが良いのかよくわからない場合は、脱毛外来などの専門医を訪ねてみるのも良いですね。
皮膚科と違い、薄毛治療の専門医に見てもらえること・周りも同じ悩みを抱えている方が多いため、周囲の目を気にせず診察を受けられることがメリットです。

 

女性の薄毛・基礎知識記事一覧

女性の薄毛の原因は、実ははっきりとした直接原因はいまだにわかっていません。女性の薄毛トラブルの原因は様々ですが、その中でも比較的多くの女性に見られている女性脱毛症の原因についてまとめてみました。ホルモンバランスの乱れが原因。女性ホルモンバランスの乱れが原因。更年期障害や妊娠などの女性ホルモンバランスが乱れることが原因で髪が細くなり全体的に少なく見える薄毛になってしまいます。女性ホルモン(エストロゲ...

薄毛に効く食べ物・髪に良い食事って?そんなものがあれば、育毛剤など使わずに試す方も多いのではないでしょうか。残念ながら、これを食べたから髪がフサフサになった! などという食品はありません。そもそも、食べ物で補っている栄養素は、身体の生命に必要な部分から補充されていきます。髪の毛は、優先順位が低い部分なので、髪のために・・・と摂った栄養素が、すぐに薄毛に反映されるとは限らないのです。ただし、偏った食...

髪の毛のために重要なのが「良質な睡眠」です。髪の毛の成長には「成長ホルモン」が大切ですが、その成長ホルモンが分泌される時間が夜なのです。きれいな髪を育てるための「良質な睡眠」にはどんなことが必要でしょうか、調べまとめました。成長ホルモンってどんなホルモン?成長ホルモンとは、身体の成長や修復を助けるホルモンです。夜間に多く分泌されるとされ、午後10時から午前2時までがゴールデンタイムといわれています...

髪や頭皮へのダメージを与えるものとして、紫外線があります。紫外線は、キューティクルを構築しているタンパク質を破壊して、はがれやすくしてしまい枝毛や切れ毛の原因となります。。また、メラニン色素を分解して、髪自体がぱさつき、赤茶色に退色してしまうことも。毛髪へのダメージを防ぐための、髪の日焼け予防、日焼け止めについて調べてみました。目次紫外線って?日焼け止め化粧品の選び方SPFとPAの目安紫外線吸収剤...

ミノキシジルは男性の薄毛に多いM字型の抜け毛や、頭頂部から薄くなる抜け毛の種類に使用されています。女性でも男性型脱毛症(壮年性脱毛症)の方には効果がある育毛剤です。逆にそれ以外が原因の脱毛には効果がありません(というか使用しないでくださいと記載されています)また、ミノキシジルは副作用があります。いわゆるミノキ焼けといわれる頭皮の炎症や、頭痛、動悸、手足のしびれ、性欲減退、不整脈・・・など。初期脱毛...

頭皮が元気でいられれば、元気な髪の毛が生えやすくなります。逆に頭皮が悪い状態だと、せっかく髪の毛が頑張って生えようとしても、支えきれずに抜け落ちてしまうでしょう。また生えてきたとしても細くて頼りない髪の毛ばかりなので、髪の量が少なくなって全体的に薄毛が目立ってしまいます。頭皮マッサージで薄毛予防!頭皮マッサージは、自分でもできるマッサージです。薄毛や抜け毛で悩む人にも効果がありますので、ぜひ試して...

悩み別 女性育毛剤の選び方

びまん性脱毛症 脂漏性脱毛症 アルコールフリー育毛剤

女性に一番多い!

>>クリック


ベタベタしたフケ

>>クリック

アルコールフリー

>>クリック

産後育毛剤ランキング 40代向け育毛剤ランキング 50代向け育毛剤ランキング

産後の抜け毛

>>クリック

40代向け

>>クリック

50代向け

>>クリック

頭皮のトラブル


頭皮のトラブル



女性育毛剤 成分解析&スペック採点表



育毛シャンプー人気ランキング






このページの先頭へ