MENU

アルコールフリーの育毛剤を知りたい!

育毛剤 女性 アルコールフリー

 

多くの育毛剤に配合されているアルコール。
化粧品のアルコール(エタノール)が苦手なため、育毛剤もアルコールフリーのものを探している女性は以外と多いです。

 

またヘアカラーを行っている方は、カラー当日に育毛剤を使用すると色落ちしてしまう可能性があるため、直後は使用を控えた方がよいといわれています。

 

が、ノンアルコールの育毛剤は実はとっても数少ないんです。

 

 

なぜならアルコールは皮膚に吸収されやすいため、育毛有効成分を頭皮の中に浸透させるために使用されていることが多いからです。
また、アルコールは血行促進させるため、硬くなった頭皮の血液を循環させるために効果的といえます。

 

アルコールが入っていることは、育毛剤にとって悪いことだけではないんですね。

 

とても敏感肌で、アルコールが入っているとかぶれてしまう・・・といった方はもちろん避けたほうが良い成分ですが、それ以外の方は過敏に避けるべき成分ではない・・・と考えています。

 

 

  • アルコールは育毛剤には必要な成分でもある。
  • 敏感肌でかぶれてしまう方は避けるべきだけど、それ以外なら気にする必要なし
  • ヘアカラー当日だけは要注意。色落ちしてしまう心配があり

 

 

アルコールフリーの育毛剤の見分け方って?

化粧品・医薬部外品の成分表示を見るとアルコールが入っているかわかります。
多くの場合、化粧品のアルコールフリーといったらエタノールフリーの事を表しています。

 

 

育毛剤の成分表示をみたときに「エタノール」「無水エタノール」と書いてあるのにはアルコールが配合されています。
避けたい人はこの表示に注目してくださいね。

 

特に成分表示の前のほう(上位5つ位)にエタノールの記載がある時は10%程度の配合目安といわれています。

 

逆に成分の後ろの方にある場合(植物エキスや安定化成分の近く)の場合は配合量の1%程度となり、ごくわずかとなります。
1%以下の量なら、過敏症の方でない限りはそこまで気にする必要がないかな、と。

 

ちょっと紛らわしいのですが「D-パントテニルアルコール」といった成分はアルコール類ではなく、ビタミンB群の一種です。育毛・脱毛防止成分としてよく育毛剤にも使用されている成分なので間違えないようにしてくださいね。

 

 

 

ノンアルコールの育毛剤は、ミューノアージュ育毛剤

 

ミューノアージュ
おすすめ度 アルコール 育毛有効成分 お試しセット
【アルコールフリー】育毛剤 フリー 5種類 1980円

女性用育毛剤の中で、アルコールフリーの育毛剤はとても少ないです。私が調べたほとんどの育毛剤にアルコール(エタノール)が配合されていました。
その中で唯一アルコールフリーであったのがミューノアージュの育毛剤です。

 

ミューノアージュは、実際に頭髪治療を行っている皮膚科医の先生が開発に携わった育毛剤で、その信頼性はピカイチ
比較的新しい製品のせいか、まだ口コミは少ないですが、実際に使っている方は「満足している!」と評価の高い育毛剤です。

 

 


 

 

ミューノアージュの関連記事はこちら

ミューノアージュ育毛剤(MUNOAGE)の口コミ・成分解析しました

ミューノアージュ育毛剤の体験談レビュー 30代後半ゆきえの口コミ

マイナチュレvsミューノアージュ育毛剤 初めてでおすすめの育毛剤はどっち?

ベルタ育毛剤 vsミューノアージュ 効果を感じたい人が選ぶべき育毛剤は?

 

>>女性用育毛剤トップページへ戻る

悩み別 女性育毛剤の選び方

びまん性脱毛症 脂漏性脱毛症 アルコールフリー育毛剤

女性に一番多い!

>>クリック


ベタベタしたフケ

>>クリック

アルコールフリー

>>クリック

産後育毛剤ランキング 40代向け育毛剤ランキング 50代向け育毛剤ランキング

産後の抜け毛

>>クリック

40代向け

>>クリック

50代向け

>>クリック

頭皮のトラブル


頭皮のトラブル



女性育毛剤 成分解析&スペック採点表



育毛シャンプー人気ランキング






このページの先頭へ