MENU

産後抜け毛にミノキシジルとプロペシアは服用しても良いの?

 

ミノキシジル育毛剤・タブレットの服用についてです。
妊娠中・産後の使用は良いの?


 

 

産後の抜け毛対策として育毛剤を使いたいと思うかもしれません。

 

ただ、ミノキシジル配合の育毛剤は妊娠している方や授乳中の方は使用を避けるべきです。

 

ミノキシジルは血管拡張作用があるので高血圧症の治療にも使われている薬品です。
血管を拡張させるので、血行が良くなり、毛根に必要な栄養分を届けることができるということで育毛剤にも使用されています。発毛剤以外にもタブレットなど内服用もあります。

 

副作用は頭皮のかゆみ、赤み、かぶれなどです。内服の場合は、眠気、頭痛、倦怠感などが起きることがあります。
また全身の毛が濃くなったり一時的に脱毛が起きることもあります。

 

胎児への影響や母乳を通して幼児に与える影響も懸念されています。それで、病院でも授乳中の女性や妊娠中の女性に対してこの薬を処方することはありません。

 

 

プロペシアの服用について

プロペシアは男性型脱毛症用薬であるAGAを治療するための薬です。日本では、2005年12月から販売が開始されていて、1日1回服用することで薄毛の改善が期待できます。

 

AGAの原因物質はDHTという物質で、これが毛乳頭細胞の中にある男性ホルモンと結びつくと、成長期にある毛の成長を阻害します。

 

その結果、髪が成長する前に抜けてしまい薄毛になります。

 

プロペシアはDHTの生成にかかわる5α-還元酵素を阻害する働きがあり、これによって薄毛改善に繋がります。副作用としては肝機能障害があります。

 

 

プロペシアは女性にも効果がある?

プロペシアは男性型脱毛の治療薬なので女性が飲んでも効果がありません。

 

また、妊娠中の女性が服用すると、お腹にいる男の赤ちゃんの生殖器官等の発育に影響を及すことがあります。

 

この薬が破損した場合、それに触れただけでも体内に吸収されてしまうので妊婦さんは絶対に取り扱ってはいけません。

 

授乳中の方も母乳を通して子供に影響が出る可能性もあるので服用はもちろん、取り扱うことも避けないといけません。

 

 

関連ページ

産後の抜け毛の悩み・・・原因や期間を調べました
女性特有の抜け毛の悩み「産後抜け毛」その主な原因についてやいつからいつまで抜けるのかなどを調べました
産後抜け毛に効果的な食品・サプリは?
抜け毛ケアには内側からのケアも大事。特に薬が飲めない期間だからこそ、食べるものにもこだわりましょう。
抜け毛以外の産後髪トラブル!何科に行けばよいの?
産後抜け毛以外にもフケやかゆみなど頭皮トラブルの多い授乳期間。病院では産婦人科、皮膚科ドコに行けばよいのかなどを調べました。
産後のヘアスタイルや美容院について
出産後はいつから美容院に行くの?おすすめヘアスタイルは?など気になる情報をまとめました
産後抜け毛は出産スタイルや年齢で変わるって本当?
高齢出産だと抜け毛がひどい?男の子が生まれると増えてしまう?出産スタイルによって産後抜け毛が変わるのかについて調べました。
脱!抜け毛のために今からできる生活のコツ
産後抜け毛をはやく改善するために・・・質の良い睡眠のコツや簡単にできる運動、紫外線対策についてまとめました。

悩み別 女性育毛剤の選び方

びまん性脱毛症 脂漏性脱毛症 アルコールフリー育毛剤

女性に一番多い!

>>クリック


ベタベタしたフケ

>>クリック

アルコールフリー

>>クリック

産後育毛剤ランキング 40代向け育毛剤ランキング 50代向け育毛剤ランキング

産後の抜け毛

>>クリック

40代向け

>>クリック

50代向け

>>クリック

頭皮のトラブル


頭皮のトラブル



女性育毛剤 成分解析&スペック採点表



育毛シャンプー人気ランキング






このページの先頭へ