MENU

女性用育毛剤 市販と通販限定の違いやメリットデメリットをまとめてみた!

女性育毛剤 市販 比較

 

 

市販の女性用育毛剤と、ネット通販の育毛剤って何が違うのか気になりますよね。
薬局やドラッグストアでも購入できて、おすすめできる育毛剤についてまとめました!


 

女性用育毛剤には、スーパーや薬局・百貨店など店頭で購入できるタイプと、ネットや通販限定で購入できるタイプがありますよね。

  • この2つの違いは何なのか?
  • 市販の育毛剤のメリット・デメリットって何なのか?
  • 市販の育毛剤でおすすめはどれ?

 

この3つの点についてまとめてみました。

 

当サイトでは、「市販」の育毛剤とは、薬局やスーパー・百貨店など店頭で購入できるタイプの育毛剤のことをいっています。
紹介している育毛剤だと(50の恵セグレタ ちふれブローネ)などのことですね。

 

反対に「通販限定」の育毛剤とは、ミューノアージュ育毛剤マイナチュレ花蘭咲 などおすすめしている育毛剤が多いです。

 

 

2つの育毛剤の違いとは何?

 

配合されている成分が異なる場合が多いです。


 

 

市販の育毛剤では、通販限定育毛剤と比べて有効成分の種類が違っていたり、そもそも頭皮の保湿成分などが全く入っていないタイプがあります。
また、アルコール(エタノール)や香料、パラベンなどの旧表示指定成分も入っている事があるため、敏感になっている頭皮は刺激を感じることもあります。

 

 

対してネットで販売されている女性用育毛剤の多くは「無添加・低刺激」を売りにしており、アルコールフリーであったり、香料や石油系界面活性剤を使用していないなど、気になる成分を使っていないものが多いです。
有効成分も3-5種類などバランス良く配合しているタイプが多いですね。

 

成分へのこだわりは、市販のものより通販限定の育毛剤のほうが優れているように思います。

 

ただし、その分原料のコストがかかり、育毛剤自体も値段が高い場合が多いです。
保湿成分なども含んでいるため、どうしてもコスト的には、市販品<<通販限定 のほうがかかってしまいます。

  通販限定 市販
成分の豊富さ

低刺激

価格の安さ

成分で選ぶなら、通販限定
値段の安さを一番にするなら市販のもの・・・・という感じですね。

 

市販の育毛剤のメリット・デメリット

メリット

  • 価格が安いこと
  • いつでもすぐ買える

 

市販の女性育毛剤のメリットは、やっぱり値段が安いことですね。1000-2000円で購入できるモノが多いためコストパフォーマンスは抜群です。


 

デメリット

  • 有効成分・保湿成分が少ない
  • アルコールなど気になる成分が多い

 

通販限定のタイプと比べると、成分に気になる点が多いです。種類が少なかったり、アルコールの配合が多い場合があり、かぶれやすいことがあります。


市販品のなかでおすすめの育毛剤は?

個人的には、激安すぎて成分が???な育毛剤よりも、こだわって女性育毛剤を選んだほうが、長い目でみて絶対にお得だとは思うのですが、
やっぱりお手頃な価格で育毛剤を使いたい!という気持ちはありますよね。

 

そこで、市販の育毛剤の中で成分が優秀な育毛剤を紹介してみます。

 

 

スカルプDボーテ

商品名 スカルプDボーテ スカルプエッセンス
価格 4320円
販売会社 アンファー株式会社
一番オトクな購入方法 公式ショップの定期コースだと15%オフの価格で購入できます。また、楽天やAmazonで取り扱いがあります。

シャンプーが有名なスカルプDシリーズの女性向け育毛剤です。
有効成分は三種類、植物性エキスも豊富で保湿成分も多めですね。アルコールはありますが、後ろのほうの記載なので量は少ないかと。
通販でも購入できますが、東急ハンズなど百貨店でも取扱があります。

 

スカルプDボーテの成分解析はこちら!

 

ラサーナ薬用地肌エッセンス

商品名 ラサーナ薬用地肌エッセンス(育毛剤)
価格 5400円(税込)
販売会社 株式会社ヤマサキ
一番オトクな購入方法 公式オンラインショップで初めての方限定5400円→4320円で買うことが出来ます。

洗い流さないトリートメントが人気のラサーナシリーズの育毛剤です。
有効成分はセンブリエキスやニンジンエキスと、通販の育毛剤と同じ種類が使用されています。
ただ、保湿系成分が少ないことや、アルコールやメントールなどスースーする成分も入っているため苦手な方は注意。
こちらも一部の薬局はバラエティショップ、通販で購入ができます。

ラサーナ薬用地肌エッセンスの成分解析はこちら!

 

 

リアップリジェンヌ

商品名 リアップリジェンヌ
価格 5239円
販売会社 大正製薬
一番オトクな購入方法 楽天などでポイントを利用するとやや割引価格で購入ができます。

薬局で販売されている中で唯一ミノキシジルを配合している育毛剤です。(医薬品)
発毛効果は期待できますが、同時に副作用などの恐れもあるため注意点が多いです。

 

リアップリジェンヌの成分解析はこちら!

 

 

リアップリジェンヌについて

リアップリジェンヌですが、この育毛剤だけは他の育毛剤と注意点があります。
少し長いですが興味がある方はぜひ読んでいってください。

リアップリジェンヌは医薬品である

他の育毛剤の多くは「医薬部外品」ですが、リアップリジェンヌだけは医薬品扱いになります。

 

ミノキシジル配合の育毛剤

リアップリジェンヌは「ミノキシジル」を配合しています。

 

ミノキシジルとは男性型脱毛診療ガイドラインにて勧められている成分です。(男性は5%、女性は1%配合したもの)
ミノキシジルは元々血管を拡張するための薬として使用されていましたが、副作用として多毛症が見られたため脱毛症にも有効と発表されています。

 

ミノキシジルのメリット・デメリット

メリットは診療ガイドラインにも掲載されており、皮膚科や育毛クリニックでも実際に使われているということですね。
発毛Y育毛、及び脱毛の進行予防への効果があるとされています。

 

デメリットは副作用や使用者への注意があることです。
未成年や子供、壮年性脱毛症以外の脱毛症、髪がまだらに抜けている人などは使ってはならないとされています。
また妊娠中や授乳中の場合は有害かもしれないとなっています。

 

副作用については頭皮のかゆみや炎症(ミノキ焼けともいわれています)頭痛や不整脈血圧の低下などが起きる可能性もあります。

 

また、頭頂部のみの効果あり、両サイドが薄毛になるタイプの脱毛には効果がないともいわれています。

 

 

リアップリジェンヌについては、医師の処方が必要な医薬品ではなく、薬局で購入できる一般医薬品として話題ですが
やはり副作用の心配はあるものです。

 

はじめてミノキシジル配合の育毛剤を使う時は、やはり医師の診察を受けて、ミノキシジルで効果があるのかどうかを
頭皮の状態を相談してから、使うことをおすすめしたいですね。

 

クリニックによっては、ミノキシジルの配合率を、個人にあわせて調節してくれる院もあるため、
自分に一番適した方法でのケアが可能になります。

 

 

市販の女性用育毛剤について まとめ

市販の育毛剤は手頃に購入できるし、値段も安いのは良いことですね。
ただ、中には安すぎて原材料が??なものや副作用の心配もあるため、全成分をしっかりチェックしてからの購入をおすすめします。

 

ざっくりした私のチェックする点ですが・・・

 

  • 有効成分は何が入っている?(センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムなど)
  • アルコール(エタノール)の位置はどう?(あまり前のほうに記載があると、刺激が強いかも)
  • 気になる成分はたくさん入っていない?(PGとかラウリル硫酸〜とか、EDTAとか英字が多いときはよく見よう)
  • ミノキシジルを使うなら、お医者さんに相談してから

 

薄毛や抜け毛のケアは、一日で治るものではありません。
長く頭皮につけることを考えると、成分優先で選ぶことをオススメしますよ。

 

自分で購入する時は、このあたりをよくチェックしてみて選んでくださいね。

 

 

悩み別 女性育毛剤の選び方

びまん性脱毛症 脂漏性脱毛症 アルコールフリー育毛剤

女性に一番多い!

>>クリック


ベタベタしたフケ

>>クリック

アルコールフリー

>>クリック

産後育毛剤ランキング 40代向け育毛剤ランキング 50代向け育毛剤ランキング

産後の抜け毛

>>クリック

40代向け

>>クリック

50代向け

>>クリック

頭皮のトラブル


頭皮のトラブル



女性育毛剤 成分解析&スペック採点表



育毛シャンプー人気ランキング






このページの先頭へ